アメリカエンジニアリング会社、米国ゼネコンによる北米進出をサポートします。アメリカでの用地選定調査、環境許認可申請、建設工事、プラント建設工事に至るまで対応致します。

アメリカ建設会社Gray

www.gray.com

アメリカゼネコン日本事務所連絡先 045-594-7034

日本人スタッフ

  1. HOME
  2. Grayについて
  3. 日本人スタッフ

Grayの日本人スタッフは各分野の専門家集団です。
日系企業米国進出サポートにこれだけの人材と質を擁する専門部隊は他社を凌駕していると自負しております。

グレイ建設の日本人スタッフの紹介

伊藤 英雄 Hideo Ito

Senior Advisor
早稲田大学卒業、ワシントン州立大学卒業

アメリカ設計事務所日立製作所建設グループ海外建設プロジェクト 10年以上の経験を経て、1988年グレイ建設へ参加。1988 から 1993年まで日本事務所を統括。1994年より米国本社にて Vice President 、2004年より Executive Vice President に就任、日系プロジェクトの総括責任者として、300件を越えるプロジェクトを指揮管理し現在に至る。プロセスプロジェクトのコーディネーションの経験もあり、グレイ建設が、建屋工事のみでなく、プロセス・プロジェクトを手掛けることになるきっかけを作る。"世界における日本人の地位向上"をモットーに、JP Operations を率いる。2017年 4月よりSenior Advisorとして引き続き日本企業の米国進出を日本側でサポートしている。

増子 滋 Shigeru "Shig" Masuko

日本事務所 代表
米国エモリー大学卒業

2002年にグレイ建設に入社、アメリカ本社勤務2年、テキサス事務所勤務2年を経て、2007年 3 月に日本事務所の代表に就任。アメリカ勤務時に得た用地調査選定、環境許認可(EPA)取得、建設プロジェクトの経験を基に、日本にて日系企業のアメリカ進出を一貫してサポートしている。

由紀江 クーパー Yukie Cooper

Assistant Manager, Business Development
米国ケンタッキー大学卒業、サザンミシシッピ大学院修士課程卒業

通訳、大学講師、松下電子勤務等を経て グレイ建設に参加。日系プロジェクトの営業・マーケティング活動、および庶務管理を一括して担当し、プロジェクト・コーディネーターとして進行中のプロジェクトも一貫してサポート。各種調査、資料作成、コンサルティングワークなどにも関わり、日系プロジェクトのサポートに不可欠な存在である。

穂坂 賢二 Kenji Hosaka

Vice President, Project Development
東京理科大学卒業
一級建築士(日本)

日系ゼネコン時代、日本、英国および北米FSから設計施工まで幅広く経験を積んだ後、北米の責任者として自動車関連工場建設設計施工一括契約として数多く手掛ける。自動車工場をはじめ、様々な分野の大小規模のプロジェクトにおいて見積り、設計・エンジニアリング、建設と、あらゆるフェーズにおいて指揮し、現在に至る。特に自動車工場建設の知識・経験は大変豊富で中西部・南部のネットワーク層は圧巻。“お客様を大切に、プロジェクトは必ず最後まで誠心誠意を持って対応”をモットーに、お客様とチームから絶大な信頼を誇る。

吉田 慎太郎 Shintaro Yoshida

Design Manager
米国ヒューストン大学卒業
米国公認建築士

テキサス州で15年間設計プロジェクトマネジメントの経験を積んだ後、2012年に設計マネジャーとしてグレイ建設に入社。米国公認建築士の資格を持ち、日本語・英語のバイリンガル力を生かして日系プロジェクトに従事している。

岩田 一兵 Ippei Iwata

Manager, Business Development, Japanese Market
イリノイ工科大学卒業
米国公認建築士 LEED AP, BD+C 認定

ペリ・クラーク・ペリなど米国設計事務所で、米国のみならずアジア・中東の建設プロジェクトにデザイン・スタッフとして参画し経験を積む。2013年にグレイ建設に入社。これからは米国での顧客サポートプロジェクト・マネジメント等においても活躍が期待される。

山本 尚徳 Naonori“Nao”Yamamoto

Project Manager MEP(メカ、電気、配管)
明治大学建築学部、オレゴン大学デザイン学部卒業

米国のメカニカルコントラクターにてプロジェクトエンジニアとして3年間実践を積み重ね、2007年より Gray建設に参加。2010年に一度Gray建設を離れたが、2016年に復帰。建築の知識に加え、現場経験で培った電気、機械知識も豊富。現場を中心とした、より充実したプロジェクトコーディネーションを提供。

トレント・キーナート Trent Kuehnert

Project Engineer
米国オーバーン大学卒業

日本で中学時代を過ごした後、アメリカの高校に進学、アラバマ州オーバーン大学にてビルディング・サイエンスを学び、インターン期間を経て、2016年にグレイ建設に入社。サイトにおいて日々の実務・確認作業、またコミュニケーションの円滑化等、持ち前の明るさと体力で、お客様とチームの架け橋を努める。